2008年全国放送

2011年01月23日

1/22 白菜にこんなに棘(とげ)が、タカスエコファーム、冬野菜収穫の時期です。

1/22(土)久々のタカスエコファームです。

東京は風が吹かなければ穏やかな日が続いています。
が、大分乾燥していますので、
風邪やインフルエンザが流行っているようです。
注意してください。

さて、タカスエコファームは、冬野菜の収穫で一服しています。
チョット様子が変わりましたが、
今回は、白菜の棘、ハクサイのとげ、にズームアップです。

ハクサイ

ハクサイのとげ、白菜の棘

白菜の棘、ハクサイのとげ

白菜の棘、ハクサイのとげ

かなり鋭い棘(とげ)です。
驚きと発見です。

<<<タカスエコファームの全景>>>

タカスエコファーム全景
収穫跡地を耕しています。

posted by Takasu at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 白菜

2009年12月13日

12/12快晴 白菜を引き締める

最近は雨が多いように思えますが
タカス エコファームの撮影日は、快晴が多いようです。
雨の日は写真が撮りづらいので、翌日にすると快晴や
明日は天気が崩れるので写真だけ撮影しておく
といったパターンなので、快晴が多いようです。

今回撮影日の夜に偶然都電で、タカス エコファームのご主人とお会いしました。
白菜を紐で巻きつけていましたが、あれはどうして?
など、お聞きしました。

今回は、「白菜を引き締める」がテーマです。
12/12 ハクサイ

12/12 ハクサイ

12/12 ハクサイ

12/12 ハクサイ

<<おまけ>>
カリフラワーも見て分かるようになってきました。
12/12 カリフラワー

12/12 カリフラワー

故相馬暁博士が北海道立中央農業試験場長在任中に作成したカリフラワーの解説が見つかりました。
  カリフラワーは野菜界のトップモデル
  カリフラワーはブロッコリーと姉妹とも言うべき野菜

野菜作り、奥が深いですね。

posted by Takasu at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 白菜

2009年11月22日

11/21 ハクサイ

タカス エコファームのはくさい
キャベツ同様に大きく育っています

種から育てたハクサイ
こんなに大きく育ちました。

11/21 ハクサイ 1

アップで見ると

11/21 ハクサイ 2

ハクサイであることが解るようになっています。
収穫が近いのでしょうか?
posted by Takasu at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 白菜

2009年09月06日

9/6 ハクサイの発芽

タカス エコファームに、ハクサイが発芽していました。
先週種をまいたとお聞きしていましたが、今日、発芽していました。

ダイコンの芽と同じように見えます、元は同じ種類から長い時間をかけて改良されてきたのかも知れません。

冬野菜作りに徐々に変わっています。

○一週間前のハクサイ
8/29 ハクサイの種まき

○お正月に向けてを語るご主人
8/29 ご主人

○今日のハクサイ
9/6 ハクサイ



posted by Takasu at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 白菜

2009年08月29日

8/29 ハクサイの種まき

タカス エコファームは、冬野菜に模様替え中です。

お正月に向け、ハクサイの種まきを行ったそうです。
昨年、種まきから行ったそうですが、発芽率はあまり良くなく、
途中で苗を買い求め、半々だったそうです。

どの程度発芽し、育つのか楽しみです。

8/29 ハクサイの種まき


posted by Takasu at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 白菜

2009年04月25日

4/25 雨 大粒の雨に打たれています

白菜の葉がだいぶ大きくなってきました。
これから中心部分が結球していくのでしょうか
 (タカス エコファームのご主人に聞かなくてはいけません)

4/25白菜

これまでの白菜の成長を振り返って見ましょう。

○4/18(土)のハクサイ
4/18 ハクサイ

○4/11(土)のハクサイ
4/11 ハクサイ

○4/5(日)のハクサイ
4/5ハクサイ

○3/22(日)のハクサイ
ハクサイ(採黄<

posted by Takasu at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 白菜

2009年04月11日

4/11 快晴 白菜

○白菜が日の光を浴びて大きくなっています。
   これから白菜?
   白菜は冬の野菜ではないか?
 と思い、
 タカス エコファームのご主人に伺うと、残念、外出中。
 では、と、インターネットで調べると、季節のことよりも
 「中国北部原産、明治初期に日本に渡来」とある。
 古くからの野菜と思っていたが、近代の野菜であった。

 また、日本での栽培では「ハクサイの秘密」があり、苦労された方々がいるようである。

 ハクサイの秘密
 栽培には成功しても、採種した種子を畑に播いても、結球白菜は出来なかった。
 菜の花を祖先種とする野菜のため、よく似たカブや菜の花と簡単に交配してしまい、出来た種子は純粋の白菜ではなくなってしまう。
 とのことである。

 詳しくは、故相馬暁博士が北海道立中央農業試験場長在任中に作成したホームページの再掲載があるので、興味のある方は見てください。

写真をクリックすると拡大します。
  (ハクサイの葉のとげを見てください)

4/11 ハクサイ

○アップル ゼラニュームの花
    ハーブの花
4/11 アップルゼラニューム

posted by Takasu at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 白菜